アルコール消毒と手洗いやうがいでコロナウィルスの予防をしよう

社会

毎日ニュースを見るたびに、新型コロナウィルスの感染者数が

増えているなかで、予防は大切になってきています。

マスクが売り切れ続出ですが、アルコール消毒と手洗いやうがいは

必須です。

こちらでは、アルコール消毒と手洗いやうがいについて

まとめていきます


スポンサーリンク

アルコール消毒と手洗いやうがいで予防をしよう

新型コロナウィルスの予防法として、アルコール消毒と手洗いやうがいがあります。

今もなお、感染拡大中の新型コロナウィルスに感染しないように正しい予防をしましょう。

まずは、外出先から帰宅をしたら1番に手洗いとうがいをしましよう。

手洗いをする前に、家の中のものを触る前にするのが効果的です。

うがいも帰宅後にすぐにやるといいでしょう。

ただ、長時間の外出の場合は喉の粘膜についたウイルスを洗い流す目的で水分を取ったり

可能であればうがいをするといいでしょう。

アルコール消毒は効き目がないって本当?

ネット上で、アルコール消毒は効き目がないと噂になっていますが、

厚生労働省では、間違った情報だと言っています。

手洗いとうがい、アルコール消毒をすすめています。

こんな時に、変な噂をしてほしくないですね

 

マスクがあればマスク、そして手洗いとうがいをして新型コロナウィルスの予防をしましょう。

正しい手洗いってある?

手洗いはさっと洗うだけでは、効果はあまりありません。

石けんでてをの全体を洗い、指と指の間、親指、指先、手の甲、手首まできちんと洗います。

時間的に30秒かけて洗いましょう。

そして、手をよく流水で洗い拭くときはタオルよりペーパータオルが望ましいでしょう。

家族で共用のタオルだと、万が一菌がある場合はすぐに感染してしまいます。


スポンサーリンク

とりあえずアルコール消毒だけでもいいのか?

最近では、スーパーや会社などで入り口のところにアルコール消毒が置いてあります。

それを使って手をアルコール消毒をしている人は多いと思います。

私もよく使っています。

でも、手洗いをせずにアルコール消毒だけでもいいのか?

不安に思ったことはありませんか。

調べてみたところ、アルコール消毒はもちろん有効ですが石けんで手洗いをする方が

重要のようです。

やはり、手洗いとしたあとにアルコール消毒をするのが、最も効果的のようです。

しかし、手を洗う場所がない場合もあります。

その時は、とりあえずアルコール消毒をしておいて、手を洗う場所があったときに

手洗いをするしかなさそうですね。


スポンサーリンク

アルコール消毒と手洗いやうがいのまとめ

アルコール消毒は新型コロナウィルスには効かないとデマが出回ったりしていて

情報には、気をつけたいですね。

予防法として、石けんで手洗いをしペーパータオルで水分を拭き取りアルコール消毒をするのが

1番の効果的のようです。

うがいも長時間の外出の場合は、こまめに水分を取るかうがいができるところであればうがいを

すると、効果的のようです。

参考にしてみて下さい。

 

 


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました