チャパグリって何?作り方は?映画「パラサイト」ジャージャーラーメン

チャパグリって何?作り方は? 韓国

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が上映されるようになり

「チャパグリ」を食べてみたい!作りたい!という人が増えたようです。

実際に観てみると、牛肉が入っていて美味しそうです。

でも、映画をまだ観ていない人は「チャパグリ」って何?

と思いますよね。

このチャパグリとは何か?作り方などを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

チャパグリとはどんなもの?

映画でチャパグリを作って食べるところが出て、とても話題になっています。

チャパグリとは、韓国のインスタント麺「チャパゲティー」と「ノグリ」を使って作る

ジャージャーラーメンのことです。

韓国では、代表的な食べ物で「チャパゲティー」と「ノグリ」を合わせるので

「チャパグリ」といいます。

「チャパゲティー」は、ジャージャー麺風のスパゲッティです。

「ノグリ」は、韓国語でタヌキのことを指します。

映画「パラサイト」では、このチャパグリに牛肉のブロックを入れていました。

インスタント麺が一気に高級感が出て、また美味しそうなんです。


スポンサーリンク

チャパグリの作り方は?

チャパグリの作り方は、とても簡単です。

材料も3つ用意するだけです。(映画のように高級感を出すなら)

材料

・チャパゲティー

・ノグリ

・牛肉(映画ではブロック、薄切りでもよい)

この3つを用意するだけで簡単に作れます。

チャパグリの作り方

1.お湯500mlにチャパゲティーとノグリの麺を入れて5分間茹でる

2.かやくを入れる

3.目を茹でている間に牛肉をサイコロ状に切ります。

4.牛肉を焼く

5.茹で上がった麺に粉末スープを入れます。

6.火を止めてよく混ぜる。

7.牛肉を入れて付属のオイルをかける。

8.弱火で軽く馴染ませる。

これで完成です。

公式のTwitterで、作り方が動画で説明してあります。

映画のように作りたいかたは、参考にしてください。

 

チャパグリは、麺を2袋使うので自然と2人前になってしまうので気をつけてください。


スポンサーリンク

チャパグリと映画「パラサイト」のTwitterでの反応

映画「パラサイト」はアカデミー賞4部門受賞して、Twitterも賑わっていますね。

 

 

あの指原莉乃さんもチャパグリを作って食べたようですね。

 

まとめ

チャパグリは、チャパゲティーもノグリも簡単に手に入りますし

簡単に作れて高級感が出るので、ぜひ作って食べてみてください。

映画を観てから食べるのもいいかも知れませんね。

ただ、2人前になるので1人で食べるときは麺を半分ずつにして作るのもアリだと思います。

簡単に作れて美味しいで、ぜひ食べてみてください。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました