子授かりから安産祈願・お宮参りは同じ神社でないとだめ?

子授かりから安産祈願・お宮参りは同じ神社でないとだめ? 妊娠・出産・祈願

子供がほしくて子授かりの祈願をし、妊娠したら安産祈願をして

産まれたらお宮参りと、神社にお参りに行くと思います。

子供がほしくて有名な神社に行ったけど、お礼参りは?

安産祈願やお宮参りも同じ神社に遠くても同じ神社に行くべき?

けっこう悩んでいる人がいると思います。

今回は、子授かりから安産祈願やお宮参りは同じ神社でないとだめ

なのかについて、紹介します。


スポンサーリンク

子授かりにから安産祈願・お宮参りは同じ神社がいい?

子供がほしくて家から遠い神社にお参りに行き、赤ちゃんを授かったとき

今度は安産祈願に行きたいと思います。

しかし、体調が心配だから子授かりのときに言った神社ではなく近くの神社に

行きたい。

里帰り出産をするつもりだから、お宮参りのことも考えて別の神社に行きたい。

でも、別の神社に行っても大丈夫なんだろうか?

こんな疑問を持ったことがありませんか。

子授かり、安産祈願やお宮参りは別の神社に言っても大丈夫です。

母体のことを1番に考えムリせずに神社を決めることが1番大事です。

ただ、神様にお願いごとばかりして知らんぷりをするのはよくありません。

できれば、子授かりをした神社、安産祈願をした神社に行き昇殿参拝はしなくても

賽銭箱の前で、お礼参りをしましょう。

行けないときは、別の神社で報告しお礼参りをしておきましょう。


スポンサーリンク

安産祈願はいつごろに行くのがいい?

妊娠が分かって喜びでいっぱいのとき、今度は10ヶ月間無事に過ごせることや

無事に出産できるようにと考えます。

そこで一般的に安産祈願をするのですが、時期はいつごろするのか?

初めての妊娠のかたは、知りたいですよね。

昔から安産祈願は、安定期になってから祈願します。

妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日にお腹に腹帯を巻いて安産祈願をします。

この戌の日とは、犬のお産は比較的軽く一度にたくさんの子犬を産むので

犬にあやかりたい、出産を無事に終わらせたいという願いをこめて

戌の日に安産祈願をします。

妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に行けない人もいると思います。

絶対に最初の戌の日じゃないといけないわけではないので、家族と母体の体調と

相談して安産祈願に行きましょう。


スポンサーリンク

まとめ

子授かり、安産祈願やお宮参りは同じ神社でなくてもいい。

でも、昇殿参拝はしなくともお礼参りはしておく。

行けないときは、別の神社でその旨を報告する。

安産祈願は妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に腹帯を巻いて安産祈願をする。

みなさんの参考になったら嬉しいです。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました