赤江珠緒アナ肺炎で入院したって大丈夫なの!夫は退院して娘と一緒!

芸能

先日、コロナ感染を発表していたフリーアナウンサーの赤江珠緒さんが肺炎で入院したことが分かりました。肺炎で入院と聞くと体の方は大丈夫なのか、娘さんは?と心配になりますが赤江珠緒さんの夫は無事に退院できて今は、娘さんと一緒にすごしているようです。

今回は、赤江珠緒アナ肺炎で入院したって大丈夫なの!夫は退院して娘と一緒!についてみていきたいと思います。


スポンサーリンク

赤江珠緒アナ肺炎で入院!

「赤江珠緒コロナ感染でヤバイ!夫婦でコロナ!子供は!コメントあり!」

新型コロナウイルスの感染を公表した、フリーアナウンサー赤江珠緒(45)が29日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月~金曜午後1時)にメッセージを寄せた。その中で、発症11日目の26日に肺炎と診断され、入院したと明らかにした。

赤江は「15日に発症してから連日、37・5度くらいの熱が続いています、当初は味覚障害、多少の胸の痛み、せきはあったもののエックス線検査で肺炎の症状も見られず、血液検査のさほど悪い数字ではない軽症という診断。娘がいることもあり自宅療養を続けていました。寒さやだるさはあり、解熱剤でしのいでいました。解熱剤を飲むと幸い、平熱に戻るので、娘と平常生活を送るため解熱剤は欠かせない」と感染当初の症状を報告した。その上で「娘と2人で10日ほど家で過ごしましたが、医師の勧めで改めてのエックス線検査と血液検査を受けた結果、肺炎を起こしているということで、即、入院とのことで11日目から入院。今は入院して症状は落ち着いていますが、あのままにしていたらと思うと、少し怖いです」と説明した。

引用:日刊スポーツ

赤江珠緒さんの入院報道での反響は?

赤江珠緒さんの夫は退院して娘と一緒!

夫は深刻な状態に一時陥ったものの、退院したことも報告。「夫は40度近い熱が続く状況で、早々に入院しておりました。肺炎が重症化し、一時は深刻な事態になりかけましたが、医療スタッフの皆さんのおかげで持ち直し、現在は回復に向かい退院できました」。娘については「相変わらず元気です。元気すぎ、病室で体力を持て余していましたが今は夫とともに自宅で過ごしています」という。

引用:日刊スポーツ

赤江珠緒アナ肺炎で入院したって大丈夫なの!夫は退院して娘と一緒!のまとめ

赤江珠緒さんが肺炎で入院した知ったときは、正直凄く心配になりました。赤江さんの病状もそうですが、夫婦でコロナに感染してあったので娘さんのことも心配でした。

でも今は、先に退院された赤江珠緒さんの夫が娘さんと過ごしている知り安心しました。

早く快方に向かうことを願っています。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました