大東駿介が父親になっていた!別居婚だったが現在は!

エンタメ

俳優の大東駿介さんが子供3人の父親になっていたことが分りました。
そして、つい最近までは別居婚だったようですが現在はどうなっているのでしょうか。

大東駿介さんが結婚していたことでも驚きましたが、子供が3人もいたとはびっくりです。

そして、別居婚には大東駿介さんの生い立ちも関係しているようです。

この記事では、大東駿介が父親になっていた!別居婚だったが現在は!についてみていきたいと思います。


スポンサーリンク

大東駿介が子供3人の父親だった!

大東駿介さんは、家族で外出し帰宅したところをスクープされています。

 

5月のさる週末。外出先から車で自宅へと戻ってきた大東。その車から真っ先に飛び出したのは、幼稚園に上がる前くらいの男の子だ。まだ足元がおぼつかない別の男の子がその後ろを追いかけ、さらにその後ろを母親らしき女性が追いかける。その腕には小さな男の子が抱かれている。大東も除菌グッズとおぼしきものを手にし、4人が入っていった自宅に戻っていった。それは間違いなく、大東一家の姿だった。

引用:Yahoo!ニュース

これに対して大東駿介さんは、すべてを語っています。

自分には3人の子供がいる、自分の生い立ちもあり別居婚をしていたと語っています。
入籍したのは2015年12月、彼女の妊娠が分ったからです。

 

ぼくたちは、妊娠がわかった時点で籍を入れました。ただ、ぼく自身、幼少期に家庭が崩壊していたこともあり、そのときには家庭を持つという選択肢が持てなかったんです。そこで、責任は取るし、妻と子供を支えていくけれど、ぼくはぼくで生きていきたいと、妻に了承してもらったんです。そこから別居婚生活が始まりました。妻や子供とは頻繁に会ってはいたのですが…」

引用:Yahoo!ニュース

大東駿介さんの生い立ちは、番組「A-Studio」でも告白したことがあります。
両親が蒸発をしていて、大変苦労をされています。

 

大東は、小学3年生のときに父が、中学2年生のときには母も蒸発したネグレクト家庭で育った。一人っ子で頼る人がおらず、空腹を満たすため、自宅に残された小銭で駄菓子を買い、その金が尽きると、学校で担任から菓子パンをもらうなどして飢えをしのぐという壮絶な体験をしていた。その後も、伯母に育てられるなど家庭環境に恵まれていたとはいえない。

引用:Yahoo!ニュース

大東駿介さんは、”家族”というのに拒否反応があったようです。
そのため、別居婚を選んだようです。

そして、2016年に1人目が生まれ2人目、3人目と授かりますが2人目は計画的な出産だったと告白しています。
大東駿介さんは、身勝手だとは思うけど自分がいられない分家族という形を作ってあげたかったそうです。

大東駿介は別居婚だったが現在は!

大東駿介さんは、2019年から2020年にかけて心境の変化があったと話しています。

 

「(2020年2月に公開された)映画『37 セカンズ』の現場での経験や、鶴瓶師匠とお話させていただく機会をいただくなかで、過去の生き方に縛られている自分を捨てようと。そして、いまの状況を隠している自分が情けなくなってきました。そういうときに新型コロナがあって、もう、自分の生き方や弱さを言い訳にはできない、これから家族として正しい形になろうと腹が決まりました。妻の両親にも、テレビ電話で報告し、安心してもらえました。今年の4月から新居に引っ越し、家族5人で暮らし始めています」

引用:Yahoo!ニュース

鶴瓶師匠が考えるきっかけになったようです。

大東駿介が父親になっていたと知っての反響は?

大東駿介が父親になっていた!別居婚だったが現在は!のまとめ

「大東駿介が父親になっていた!別居婚だったが現在は!」についてまとめてみました。

本当に驚きました。

3人も子供がいたとは・・・

これからは家族3人で幸せな家庭を作ってほしいですね。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました