月曜断食で健康的にダイエットするやり方!辛くない!

美容

毎年、薄着になる季節の前にダイエットをしようと思っていても行動できなかったり、挫折することもあると思います。

急激なダイエットは、体の不調にも繋がります。
健康的に痩せたいと思うのは私だけではないと思います。

そこで健康的にダイエットをするには、”月曜断食”が1番あっていると思います。
ただ、断食と聞くと「辛くないの!」「食べれないとかムリ!」と言った声が聞こえてきそうです。

私の親戚は、この月曜断食をして2週間で5キロ痩せ、そこまで辛くなかったと言ったので気になった私は、月曜断食で健康的にダイエットができるのか調べてみました。

この記事では、月曜断食で健康的にダイエットするやり方!辛くない!についてみていきたいと思います。


スポンサーリンク

月曜断食で健康的にダイエットするやり方!

ダイエットのほかに体の不調で腰痛、生活習慣病、生理不順や片頭痛、花粉症などをかかえている人がいます。

美肌になりたい、腰や膝が痛いのでダイエットをしなさいと医者に言われた人もいると思います。

これらの不調は、何の関連性もないように思えますが断食によって体質が改善されていきます。

月曜断食のやり方

月曜断食のやり方は、至ってシンプルです。
月曜日に断食をするだけです。

この月曜日は、水だけで過ごします。(不食)
火曜日から金曜日は良食をとり、土日(美食)は好きなものを食べてよくてアルコールもOKです。

・不食(月曜日)   食べ物を断ち、基本は水だけを飲んで過ごす。
・良食(火~金曜日) 体に必要な栄養素を選んで食べる。体が喜ぶ食事を摂る。
・美食(土日)    好きなものを食べ、食べる楽しみを満喫し、心を満たす。
良食と美食期間(火~日曜日)の1食の分量は、こぶし2つ分までです。
良食のメニューの例
・朝   旬の果物とヨーグルト
・昼   おかずのみ
・夜   野菜スープ・サラダ・蒸し野菜などの野菜料理・アルコール
1食がこぶし2つ分の分量ですが、3食きちんと食べれるしお酒が好きな人にとっては挑戦しやすいやり方になっていますね。
月曜日の不食の日の水の摂取量は、だいたい1.5~2リットルが目安です。

アルコールは、ビールと日本酒は”飲む炭水化物”なので避け、蒸留酒を適量ならOKです。

月曜断食のルール

月曜断食には、5つのルールがあります。

1 食べる量の目安は、こぶし2つ分まで

2 水は1日1.5~2リットル飲む

3 今日中に寝る

4 食べ過ぎた日の翌日は、夜断食で調整する

5 自己流解釈はしない

この5つのルールを守って健康的にダイエットをしていきましょう。


スポンサーリンク

月曜断食をやっている人の口コミ


スポンサーリンク

月曜断食で健康的にダイエットするやり方!辛くない!のまとめ

「月曜断食で健康的にダイエットするやり方!辛くない!」についてまとめてみました。

週1回だけの断食だったら、できそうな気がしてきました。
ダイエットもしたいけど、やはり健康的な体にもなりたいと思っています。

私の親戚も2週間で5キロ痩せて、今も継続中です。
月曜断食の本も購入したので、やってみようかと思っています。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました