福岡市・高島市長が休業支援に乗り出したってマジ!!臨時記者会見で発表!!

社会

緊急事態宣言が発令され、福岡県が休業要請しました。それに対し福岡市の高島市長は臨時記者会見を開き、具体的な休業支援を発表しました。この行動力、そして市民のために支援を考えていたんだと感激しています。

福岡県としては、保障はできないと発表されたばかりだったので最前線で働く人たちなどは、安心したと思います。

関連記事

10万円給付を検討するってマジ!所得制限なしで山口公明代表が要請した!!


スポンサーリンク

福岡市・高島市長が休業支援に乗り出した

福岡県が緊急事態宣言に伴う休業要請を決定したことを受け、福岡市は13日、休業や営業時間を短縮する市内の事業者を対象に独自の財政支援に乗り出す方針を固めた。店舗や施設の賃料補助を軸に検討している。同市の新型コロナウイルス感染者は県内の約6割を占め、増加に歯止めがかかっていない。事業者が休みやすい環境を整えて休業要請の実効性を高め、感染の勢いをいち早く封じ込めたい狙いだ。

緊急事態宣言が出された7都府県で、休業要請に対し政令市が独自に財政支援するのは異例。14日に高島宗一郎市長が表明する。
関係者によると、支援の対象は、県の要請に協力する中小、零細事業者を想定している。財務基盤が弱い中小、零細では、テナント賃料などの固定費が重荷となって休業に不安を抱える事業者も少なくない。
市は、賃料に対する一定割合や一定額を補助することで休業を支援したい意向で、対象となる条件や補助額を最終調整している。支援期間は当面、緊急事態宣言の期限となる5月6日までとし、宣言が発効した4月8日までさかのぼって補助することなどを検討している。

支援の財源は、市の貯蓄に当たる財政調整用基金(3月末時点の残高約400億円)の取り崩しや、各種事業の見直しなどで捻出するという。
また、新型コロナウイルスの感染拡大防止に最前線で対応する医療や福祉関係者などへの経済的な支援も合わせて検討している。
市は、これらの対策を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を4月30日開会予定の市議会臨時会に提出する方針で、できる限り早期に支援を実行したい考えだ。

引用:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/600313/

福岡市・高島市長が臨時記者会見で休業支援を発表

 

福岡県が緊急事態宣言に伴い、休業要請したことを受け、福岡市の高島宗一郎市長は14日、県の要請や依頼を受けて休業する市内の中小、小規模事業者の店舗賃料の8割を支援すると正式に表明した。上限額は50万円。ライブハウスや演劇場など文化・エンターテイメント施設に対しては、無観客での映像配信設備などに関わる経費として50万円を上限に支援する。利用客が激減している宿泊事業者には、1施設当たり50万円を上限に施設内の消毒・除菌などの安全対策強化費を支給する。

また、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応する医療機関や福祉施設への支援も発表した。市内の医療機関に対して施設規模に応じて1医療機関当たり40万~600万円を給付。さらに新型コロナウイルス感染の入院患者を受け入れた医療機関には患者1人につき30万円を給付する。高齢者・障害者施設には、1施設当たり15万円から150万円を給付。保育所や障害児福祉サービス事業者にも1施設当たり15万円から60万円を給付する。

引用:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/600364/

福岡の休業支援を発表での反応は?

高島市長、凄い!すばやい行動力ですよね!

福岡市・高島市長が休業支援に乗り出したってマジ!!臨時記者会見で発表!!の感想

福岡市の高島市長は臨時記者会見を開き、休業支援を発表を発表したことをまとめてみました。

みなさんの反応も、具体的で分かりやすかったと言う声も上がっていましたね。私もそう思います。

福岡県では、救済は難しいような感じでしたが高島市長からの支援を発表があり安心した人はたくさんいたと思います。

これで、緊急事態宣言が終わるときには安心して外出できるようになっていればいいですね。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました