生田斗真が清野菜名を選んだ理由!タイプの女性だった!

エンタメ

6月1日に結婚した生田斗真さんと清野菜名さんの話題は、まだまだつきないようです。
2人は、2年前から結婚への準備を進めていたようです。

そして、交際のきっかけなどが分るなか生田斗真さんが清野菜名さんを選んだ理由がタイプの女性にピッタリだったと言われています。

タイプってどんな?知りたい!という声が聞こえてきそうですね。

この記事では、生田斗真が清野菜名を選んだ理由!タイプの女性だった!についてみていきたいと思います。


スポンサーリンク

生田斗真が清野菜名を選んだ理由!タイプの女性だった!

生田斗真さんが清野菜名さんを選んだ理由が、生田斗真さんのタイプの女性に”ドンピシャ”だったからです。

アクション好きという共通点

1つに“アクション好き”という共通点があります。『ウロボロス』は格闘シーンがウリ。そのため、生田クンは役づくりとして韓国のアクションスタジオで練習を積んだのですが、それ以降、アクション演技にこだわるように。清野さんも抜群の運動神経でバク転やバク宙はお手のもの。過去に出演したドラマや映画では、激しいアクションシーンを見事に演じています

引用:Yahoo!ニュース

生田斗真さんの女性のタイプに”ドンピシャ”

生田クンは、女性を外見で選ぶというよりも、その子の持つ“才能”に惹かれるタイプ。清野さんは、映画『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチを目標にするほどアクションが得意な一方、『やすらぎ』ではシリアスな、『シロでもクロでもない』ではコメディーの演技も見せています。役者として多彩な色を兼ね備える彼女に、生田クンが惚れ込んだのだと思いますよ

引用:Yahoo!ニュース

●親友の存在

『ウロボロス』でも共演した小栗旬さんの存在が大きいんです。生田クンとは親友としても知られていますが、『ウロボロス』以降は、清野さんも含めて飲みに行くことが増えたんだとか。’12年に山田優さんと結婚した小栗さんはすでに3児のパパ。親友の幸せな家庭を見て、生田クンと清野さんも“結婚したい!”という思いが強まったと聞いています

引用:Yahoo!ニュース

だから、交際5年も続いたんでしょうね。


スポンサーリンク

生田斗真と清野菜名の結婚で反響は?

うんうん、私も自慢したくなると思います。

清野菜名ちゃんの性格が分りますね。

兄弟仲が良いですね。


スポンサーリンク

生田斗真が清野菜名を選んだ理由!タイプの女性だった!まとめ

「生田斗真が清野菜名を選んだ理由!タイプの女性だった!」についてみてきました。

本当にお似合いの2人ですね。

お幸せに。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました