『麒麟がくる』『エール』が放送できない!コロナでストック切れでヤバイ!

番組

大河ドラマ『麒麟がくる』と連続テレビ小説『エール』が、コロナで緊急事態宣言が延長になったため、撮影を再開できないため放送中断を決定しました。

撮影は、4月1日に休止をしています。

撮影済みのストック切れになるようで、6月に放送中断になるようです。
ドラマは、見だすと続きが気になってしまうので放送中断をしたら、続きが見たくてウズウズしそうですね。


スポンサーリンク

『麒麟がくる』『エール』が放送できない!ストック切れ!

 

NHKは15日、新型コロナウイルスの影響により4月1日から撮影を休止している連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)と大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の放送を6月に中断すると正式発表した。両作とも収録再開時期が遅れ、撮影済みのストックが切れるため。

NHKは4月1日、撮影休止を発表。さらに、緊急事態宣言が発令された4月7日に休止期間を延長。「収録の再開は状況を見ながら判断する」とし、当初の宣言の期限を終えた5月7日以降に撮影を再開する予定だったが、5月4日、緊急事態宣言の期限が5月31日まで延長され、5月中の再開は難しくなった。

引用:スポニチ

『麒麟がくる』と『エール』はいつまで放送できる?

 

「エール」は全130話(26週)予定。「6月27日(土)<第13週回>の放送をもって、一時休止」とした。

「麒麟がくる」は全44話予定。「6月7日(日)<第21回>の放送をもって、一時休止」とした。

放送の再開時期については、収録再開の状況を見極めながら検討し、決まり次第発表する。

引用:スポニチ

放送再開は、撮影再開ができてからの発表になりそうですね。

『麒麟がくる』『エール』が放送中断での反響は?

『麒麟がくる』『エール』が放送できない!コロナでストック切れでヤバイ!のまとめ

「『麒麟がくる』『エール』が放送できない!コロナでストック切れでヤバイ!」についてみてきました。

代替案が何になるのかも、気になりますが早く撮影再開になってほしいですね。

 

 


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました