コロナ太りは「やせ筋トレ」を始めよう!1日10分のすき間時間で大丈夫!

美容

コロナで自宅にいることが多くなって”コロナ太り”になった人は、多いと思います。

もうすぐ薄着の季節です。

自粛解除が始まり、通勤通学と忙しくなるなかのダイエットには”やせ筋トレ”が1番合っています。
1日10分するだけでいいので、すき間時間で出来ちゃいます。

テレビでも紹介された、とがわ愛さんの「やせ筋トレ」は芸能人も成功しています。

”コロナ太り”の解消に効くなら始めよう!と思った人いませんか。1日10分ぐらいなら私にもできそう!前にテレビを見て知っているけど、忘れちゃった!と言う人もいると思います。

この記事では、”やせ筋トレ”の始め方や本当に1日10分でいいのかをみていきたいと思います。


スポンサーリンク

コロナ太りを「やせ筋トレ」で始めましょう

「やせ筋」とは、このやせ筋を鍛えることによって痩せるということです。

そして、筋肉モリモリならないように「ムキ筋」は鍛え過ぎないようにします。

そして、はじめての人や久しぶりのする人でも楽しく効かせるコツがあります。

1.まずは1回!を目指そう
間違ったポーズで何回やっても効果なし。正しいポーズでまずは1回。
2.インターバルは1分!
インターバルとは、セットの合間休憩時間のこと。目安は1~3分。
3.続けて30回より、15×2セット
ムリに回数をこなすとフォームが崩れるのでダメ!でも、1セットだけだと、大して筋肉がつかない!
4.同じ部位を2種目やると効果が早い!
同じ部位を毎日やるより、ギリギリまで鍛えて筋肉が回復するまで2~3日お休みするほうが効果的です。
ここで4番の「2~3日お休みする」のとこで私と私の子供は、筋トレを2~3日に1回でいいと思っていました。
これは、鍛える部位を毎日しなくていいということです。
例えば・・・
月   お尻と脚を鍛える日
火   背中を鍛える日
水   胸と腕を鍛える日
木   お腹を鍛える日
金   お尻と脚を鍛える日
土   背中を鍛える日
日   胸と腕を鍛える日
と、こんな感じで1日10分やります。
これに毎日腹筋のトレーニングを加えてもいいです。腹筋はほかの部位とは違って、疲労回復が早いので週1回30分腹筋運動をするより毎日10分ずつするのがいいです。


スポンサーリンク

コロナ太りは「やせ筋トレ」を実践している人の反響は?

私も久しぶりに本をだしてきてワンポーズしたら、すでに筋肉痛です。 笑

全部、凄いですね。

イラストが可愛いですよね。このイラストも購入の決め手です。


スポンサーリンク

コロナ太りは「やせ筋トレ」を始めよう!1日10分のすき間時間で大丈夫!まとめ

「コロナ太りは「やせ筋トレ」を始めよう!1日10分のすき間時間で大丈夫!」についてみてきました。

自分の体と体重を見た時は、これが”コロナ太り”っていうやつ!と愕然としました。
そして、すぐに頭の中で浮かんだのは「やせ筋トレ」です。

まずは1回!そして継続ですね。

私と同じように”コロナ太り”で悩んでいるかたは、参考にしてください。
テレビでも、紹介されています。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました