コロナ感染で外出先のトイレは危険!ウイルスだらけってヤバイ!どうする?

社会

コロナ感染で緊急事態宣言が解除になった地域もありますが、まだまだ油断はできません。

外出が増えれば、外出先のトイレを使用することがあると思うのですが

そのトイレが危険だと言うことです。

外出先のトイレには、ウイルスがたくさんいると思っていたほうがいいと思います。

駅やコンビニ、職場も油断できません。

私も外出先では、すぐにトイレに行きたくなる方なのでどうすればいいのか調べてみました。

この記事では、

私が調べたことを紹介します。


スポンサーリンク

コロナ感染で外出先のトイレは危険!ウイルスだらけ!

コロナの症状は発熱や咳などがありますが、下痢の症状がある人も見られるそうです。

 

新型コロナウイルス(正式名称は「SARS-CoV-2」)によって引き起こされる症状には、さまざまなものがある。これまで世界中の感染者からの報告により、かぜに典型的な症状や肺炎のほか、下痢、嗅覚・味覚障害、腎障害があることが明らかになってきた。

引用:https://wired.jp/2020/04/19/covid-19-mechanism/

この便の中には相当量のウイルスが排出されている可能性があるようです。

でも、外出したときに全くトイレを使用しないのは難しいですよね。

そこで、どのように感染を防げばいいのか調べてみました。

1.ドアノブや洗浄レバーをできるだけ触らない
2.トイレ後の徹底的な手洗い
3.タオルの共用を避ける
4.流すときにはふたを閉める
5.換気扇を回し、窓を開けて換気をする
6.ハンドドライヤーは使わない
7.職場などの同僚にもルールを周知する
(札幌医科大学医学部微生物学講座の横田伸一教授)
 コロナウィルスを蔓延させないためにも、私たちの心がけが必要なようですね。
 


スポンサーリンク

コロナ感染を防ぐ家庭のトイレの掃除(除菌)

コロナ感染を防ぐためにも、家庭内での予防も必要になってきます。

外出先のトイレが危険なように、家庭のトイレも気をつけましょう。
そこで、正しいトイレ掃除の仕方の動画あったので参考にしてください。


スポンサーリンク

コロナ感染で外出先のトイレは危険!ウイルスだらけってヤバイ!どうする?のまとめ

「コロナ感染で外出先のトイレは危険!ウイルスだらけってヤバイ!どうする?」についてまとめてみました。

よかったら参考にして下さい。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました