マスクはまだ品薄状態!?いつまで?生産はしているの?

社会

新型コロナのせいで、自粛するイベントが多くなりました。

トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙切れが品薄状態になっていましたが

今は、少しずつお店にトイレットペーパーが並ぶようになっています。

でも、まだ品薄状態なのがマスクです。

一体、いつになったら品薄状態がなくなるのでしょうか。

今回は、マスクについてまとめていきたいと思います。

関連記事 → トイレットペーパーが品薄!デマ情報か!?


スポンサーリンク

マスクはまだ品薄状態!?いつまで?生産はしているの?

マスクを求めて、お店に行ったりしたときは必ずマスクがあるか確認をしますが

全くありません。

手元にあるマスクの在庫も、残り少なくなるなか新型コロナの感染者数は増えているので

やはりまだ、マスクは必要です。

しかし、調べてみるとマスク製造メーカーでは今、増産中とのこと!

・アイリスオーヤマ   中国自社工場で24時間体制で生産中

・興和         ガーゼマスク・・3月1500万枚増産、来月は5000万枚増産
不織布マスク・・3月末までに1200万枚増産予定

・ハタ工業       マスク用のゴムを35万枚分増産

経産省の調べでは、国内マスクメーカーは24時間体制で生産していて

国内で増産して作ったマスクと輸入で、3月だけでも6億枚以上も供給できると言っています。

ただ、それに対して需給が例年の5倍もあるそうです。

あまりにも需給が多いので、供給が追いつかないようです。

通販サイトではマスクの在庫が徐々に増えているようなので、トイレットペーパーのように

店頭にマスクが並ぶ日が近々くると、私たちも安心です。


スポンサーリンク

通販サイトにマスクがある?

通販サイトのAmazonや楽天など、マスクの在庫も徐々に増えています。

Amazonでは・・

楽天では・・

 

 

 

 


スポンサーリンク

マスクが品薄状態でネット上での反応は

 

 

 

マスクはまだ品薄状態!?いつまで?生産はしているの?のまとめ

マスクの品薄状態は、通販サイトのAmazonや楽天などでは在庫も徐々に増えてきているようですが

店頭には、まだまだマスクがありません。

それでも、マスクメーカーのかたたちは、24時間体制で頑張ってマスクを生産されているようなので

店頭にマスクが並ぶことを待ちましょう。

ご自宅のマスクの在庫が少なくっている人は、通販サイトを利用するのもいいかもしれません。

早く新型コロナが落ち着いて、マスクも普通に購入できる時がきてほしいですね。

関連記事 → トイレットペーパーが品薄!デマ情報か!?


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました