清野菜名が女優になるまで待った生田斗真!交際5年の理由!

エンタメ

生田斗真さんと清野菜名さんが結婚を発表して、凄く話題になっていますね。
交際5年と長い交際期間にも、理由があったようです。

「交際5年って長いよねぇ」って思いませんでしたか。
これには、ちゃんと理由があったのです。

生田斗真さんは、清野菜名さんが女優としてステップアップするまで女優になるまで待ったのです。
初めから、結婚を意識しての交際だったようです。

この記事では、清野菜名が女優になるまで待った生田斗真!交際5年の理由!についてみていきたいと思います。


スポンサーリンク

清野菜名が女優になるまで待った生田斗真!交際5年の理由!

清野菜名さんは中学生で芸能界入りをしています。
そして、徐々に女優として重要な役をもらえるようになったころにドラマ『ウロボロス~この愛こそ正義。』で生田斗真さんと出会い、交際が始まりました。

まさに女優としてこれからというときだったので、清野菜名さんの事務所の社長は怒っていたようですね。
でも、生田斗真さんはきちんと”女優になるまで待つ”と言ったそうです。

「何でも、生田さんは“責任はとります。彼女が女優として大きくなるまで待ちます”との旨を先方に伝えたのだと言います。もともとお酒が大好きな彼ですが、この頃には派手に飲み歩くことなく、夜遊びも、もちろん浮気なんかしたら一発でアウトですからね。彼女との愛を育んでいったそうでう」(前出・芸能プロ関係者)

引用:ライブドアニュース

生田斗真さんの本気度がよく分りますね。

その後、清野菜名さんは生田斗真さんの誠意に答えるように女優としてステップアップしていきます。

翌2018年には『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で橋本環奈とWヒロインを演じ、そして今年1月に『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ)で横浜流星とW主演。その間、映画や舞台でも活躍し、演技の幅を広げているのだ。

引用:ライブドアニュース

清野菜名さんは、アクションもできる女優として演技も素晴らしい女優になっています。
これからも女優業を続けていくそうなので、とても楽しみですね。

清野菜名と生田斗真の交際5年での反響は?

そうですよね、交際時から結婚を意識していた生田斗真さんです。

本当そうですね 笑

交際5年は長いですよね。

清野菜名が女優になるまで待った生田斗真!交際5年の理由!

「清野菜名が女優になるまで待った生田斗真!交際5年の理由!」についてまとめてみました。

本当に嬉しいニュースです。

お幸せに。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました