トイレットペーパーが品薄!デマ情報か!?

社会

コロナウィルスでマスクが品薄状態になった今、熊本ではトイレットペーパーまでが

品薄になるという情報が飛び交っているようです。

本当にトイレットペーパーは品薄状態になっているのでしょうか?


スポンサーリンク

トイレットペーパーが品薄状態って本当?

トイレットペーパーは、私たちの暮らしの中でなくてはならないものです。

それが今、トイレットペーパーが品薄になるというが出ています。

実際に、トイレットペーパーを買いだめに行く人が出ているようです。

結論から言うと、トイレットペーパーの製造は日本なので買い占めさえしなければ

なくなることはないそうです。

製紙メーカーなども、トイレットペーパーやティッシュペーパーは通常通り生産しているので

大丈夫と答えているそうです。

トイレットペーパーは98%が日本製で買い占めたりしなければなくなることはないとしています。また、製紙メーカーなどによりますと、トイレットペーパーやティッシュペーパーは、通常通り生産していて、問題はないということです。

テレ朝news


スポンサーリンク

トイレットペーパーの品薄状態はデマ情報?

熊本だけではなく、横浜市や川崎市でもトイレットペーパーなどの紙製品が品薄状態になっています。

では、どうしてこのような状態になったのでしょうか。

それは、SNS上で「新型コロナウィルスの影響でトイレットペーパーが不足する」「トイレットペーパーやティッシュペーパーが品薄になりそう。製造元が中国です。事前に購入しておいたほうがいいかも」というデマ情報の影響だと思われます。

トイレットペーパーやティッシュペーパーは、98%が日本で作られているのでなくなることはないと

製紙メーカーさんも言っていますが、このデマ情報を信じて買い占めする人がたくさん出てきたら

本当に品薄状態になりかねませんね。


スポンサーリンク

ネット上での反応

 

トイレットペーパーが品薄!デマ情報か!?のまとめ

トイレットペーパーが品薄がデマ情報だってことは分かりましたが、それでも、買い占めがあるなら

本当に品薄状態になってしまいますね。

デマ情報を流した人は、製造元が日本だと言うことを知らなかったのでしょうか。

本当にトイレットペーパーが品薄にならないことを願っています。

 


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました