糖質制限の効果はじっくりと!糖質離脱から減量ステージへ

ダイエット

どんなダイエット方法でも効果はどうなのか気になります。

糖質制限の効果はじっくりとやってきます。

糖質制限スタートで糖質離脱し、減量ステージへと移行します。

 

この記事では
・糖質制限の効果はじっくりと!まずは糖質離脱
・糖質制限の効果はじっくりと!そして減量ステージへ

についてみていきましょう。

 


スポンサーリンク

糖質制限の効果はじっくりと!まずは糖質離脱

糖質制限ダイエットの効果はじっくりとやってきます。

まずは、糖質を離脱することから始めます。糖質中毒から完全に抜け出さなくてはいけません。

ダイエットを始めようと思ったときって、モチベーションも高いですよね。

なので、まずは2週間徹底的に糖質オフしましょう。

糖質を減らせばどうして痩せれるのか

食べ物はすべて、胃や腸で吸収されて栄養になりますが糖も同じです。

糖質は消化されるとブドウ糖という小さな物質になって血液中に溶け込み、脳や筋肉のエネルギー源として全身に送られます。

このときインスリンというホルモンが働きます。インスリンはブドウ糖をエネルギーに変える働きがありますが、あまりに大量の糖が血液中に送り込まれると、使い切れなくて余ったブドウ糖は、体脂肪として体に貯蔵されてしまいます。

これが繰り返されると、体脂肪が増えすぎて肥満になります。

インスリンの過剰な分泌を避けるためには、血液中のブドウ糖(血糖)を増やさないことが大事です。

だから糖質を出来るだけ摂らないのが、糖質制限ダイエットの基本的な考え方です。

糖質摂取量が減ると体脂肪を栄養に変える回路が回り始めるので、痩せるということです。


スポンサーリンク

糖質制限の効果はじっくりと!そして減量ステージへ

糖質制限の効果じっくりとやってきます。

糖質離脱から減量ステージになっても無理に、食べる量を減らしたりするのは禁物です。

体重減少の目標は、3ヶ月で元の体重の5~10%、1ヶ月平均2~3キロです。

心にも体にも負担が少ない状態で痩せることができます。

糖質離脱ができたか調べる方法

完全に糖質離脱ができたかを知って、次の段階にいきましょう

こんなサインが見えたら離脱して次の段階に入っている証拠です。

□ ごはんやおやつのことを考えない時間が増えた

□ 気がつくと何も食べずに2~3時間たっている

□ 食事や間食の量が、今までより減った

□ 「ごはんがほしい!」と思わなくなった

□ 慢性的な疲労感やだるさが消えた

□ 集中力がつき、やる気が出てきた

□ 精神的に落ち着いてきたと感じる

 

だいたい2~3ヶ月ぐらいが目安です。

糖質離脱ができたら次のことを実践していきましょう。

栄養不足はいないか?

肉類は色んな種類、レバーなども食べます。豆腐や納豆などで植物性たんぱく質を摂り、野菜や海藻で食物繊維やビタミン、ミネラルも摂ります。

「ごほうび食」は週1回

心地いい空腹感が味わえるようになったら、お酒や糖質もすこしだけ解禁しても大丈夫です。

週1回くらい、低糖質のケーキやお酒などのごほうびもいいです。

間食を減らそう

体脂肪は空腹時に燃えます。糖質ゼロのおやつ(ナッツやチーズなど)は肥満の原因にはなりませんが、食べる回数を見直しましょう。

空腹を大切にする

食事は空腹じゃなければ食べない、満腹になったらやめるを実行しましょう。

「時間がだから食事をする」「もったいないから全部食べる」はやめましょう。


スポンサーリンク

糖質制限の効果はじっくりと!糖質離脱から減量ステージへまとめ

「糖質制限の効果はじっくりと!糖質離脱から減量ステージへ」についてみてきました。

糖質制限ダイエットをする人、している人の参考にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました